株式会社日本統計センター
GISネットリサーチ
 当社は国内最大級となる約180万人の登録会員を擁する情報配信サービス「フルーツメール」を運営するアイブリッジ株式会社との業務提携により、約180万人の『フルーツメール会員(ネットリサーチモニター)』の属性データを、当社が開発・販売するGIS(地理情報システム)『マーケティング・ダイナミックシステム(以下、MDS)』に搭載し、地理的条件やモニター属性(約100項目)の複合条件で検索、該当するモニターにインターネットリサーチが可能なサービス、「GISネットリサーチ」を開始いたしました。
◆サービス内容イメージ
 モニター属性検索

モニタープロットマップ

モニタープロットマップ
マウスで図をクリックすると拡大図を表示します。→
モニター属性項目
 地理的検索条件
◆円形領域 ◆道路領域
円形領域 道路領域
◆自動領域(主商圏) ◆区界領域・自由領域
自動領域(主商圏) 区界領域・自由領域
◆線側領域 ◆市場統計データ
線側領域

日本全国町丁別

人口・世帯数(伸び率)、事業所数・従業者数(伸び率)、就業者所得額、1000万円以上所得就業者数、貯蓄額  etc
地理的条件とモニター属性条件を組み合わせると・・・
・A支店を中心とした徒歩15分圏に居住する年齢が50歳以上、年収が1000万円以上でお客様と取引のないモニター
・お客様と取引のあるモニターのうち、A支店のテリトリー内に居住する株式投資や投資信託に興味のあるモニター
・市場成長度が高い(人口伸び率が大きい)地域に居住するお客様と取引のないモニター
といった検索も可能です(テリトリー情報はご提供いただきます。また、取引のあり・なしについてはアンケートによりフィルタリングします)。
※上記の該当モニターに対して、新規出店評価・新規顧客開拓調査(商品・サービスのニーズや競合店の利用状況)、顧客満足度調査などを行うことが可能です。
◆GISネットリサーチの特長
 クロス集計や分析レポートはもちろん、マーケティングを行ううえで重要となるリサーチ結果や地域統計データを用いた商品・サービスの市場性評価、顧客分析を行うことが可能となります。
■回答データの町丁別、任意のエリア別集計と地図上への塗り分け
■統計データと回答データを組合せたデータ編集・加工処理
■統計データと回答データを用いた多変量解析
(重回帰分析や因子分析などによる要因分析等)
 このため、GISネットリサーチでは、リサーチ結果のレポート以外に、地域統計データや顧客データ等を活用した次のような様々な分析を行うことができます。
■商品・サービスの売上予測
■販促効果分析
■店舗テリトリーの設定・見直し
■店質分析
■店舗配置分析(統廃合、新規出店等の妥当性評価)
■実勢商圏エリアの把握・シェア分析
■顧客密度商圏による商圏変化の把握       etc
お問合せ先
商品についての詳細は、下記窓口宛メールにてお問い合わせくださるようお願いいたします。

 お問い合わせにあたって、ご提供いただいたお客様の個人情報は、ご指定の当社製品・サービス等のご案内、関連資料の発送、および手続き他必要事項の連絡業務、請求等の事務処理等に利用し、他の目的で利用することはありません。また、事前にお客様の同意を得ている場合を除き、第三者へ提供することはありません。

 詳細は、当社個人情報保護方針をご確認ください。

 当サービスに関するお問い合わせ先 homepage@nihon-toukei.co.jp
TOP企業情報プライバシーポリシーお問い合わせ|       copyright(c) Nippon Statistics Center Co., Ltd All Rights Reserved.