株式会社日本統計センター
インターネットリサーチ詳細分析レポート
申込手続き
オンライン申込


Research Press Micro利用にあたっての規約の確認。

Research Press Microをご導入いただくためには、以下の規約に同意していただく必要があります。

 Research Press Microをご利用いただくにあたって、申込み時に「規約」にご同意いただくことをご利用の条件としています。
 本サービスをお申込みいただく前に、必ず以下の「規約」をご精読ください。


第1条 著作権

1.「Research Press Micro」によって提供される情報及び資料についての著作権はすべて当社に帰属することとします。

2.お客様は、当社が承認した場合を除き、以下の行為をしてはならないものとします。
 (1)「Research Press Micro」を通じて入手したデータの複製、販売、出版、データの改ざん
 (2)他者の利用に供する一切の行為
 (3)法令、この規約もしくは公序良俗に違反する行為
 (4)「Research Press Micro」の運営を妨害する行為
 (5)当社の信用を毀損もしくは当社の財産を侵害する行為
 (6)他者もしくは当社に不利益を与える行為

3.お客様は、前項の行為を当社が承認した場合においても、「Research Press Micro」を通じて入手したデータの出所表示機能として、当社が別に定めるクレジットを表記しなければならないこととします。

4.本条の規定に違反してお客様と第三者との間で問題が生じた場合、お客様は自己の責任と費用においてその問題を解決するものとします。


第2条 「Research Press Micro」の利用不承諾及び承諾取消

1.当社は、「Research Press Micro」の利用申込を行った者が次のいずれかに該当すると判断した場合、「Research Press Micro」の利用を承諾しないことがあります。
 (1)過去に本規約違反等により、「Research Press Micro」の利用承諾が取消されていることが判明した場合
 (2)利用申込内容に虚偽の記載、誤記、または記入漏れがあったことが判明した場合
 (3)利用申込をした者が実在しない場合
 (4)その他上記以外、当社がお客様とすることを不適当と判断する場合

2.当社は、承諾後であっても、承諾したお客様が前項のいずれかに該当することが判明した場合には、承諾を取り消すことができるものとします。


第3条 料金

 料金は、お客様が指定した仕様に相当する金額を「見積書」によりお客様に提示した金額とします。


第4条 支払

 料金の支払いについては、お客様は第8条の完了日から起算して30日以内に当社が発行する請求書に記載の金額を当社が指定する銀行口座に振り込むこととします。


第5条 規約の変更

 当社は、お客様の事前の承諾を得ることなく、本規約を変更でき、お客様はこれを承諾するものとします。本規約を変更する場合、当社はホームページ上で変更内容を掲示し、この掲示をもって規約変更の通知が完了したものとします。


第6条 サービス内容等の変更

1.当社は「Research Press Micro」を改善することを目的として、各種機能や提供する情報をお客様に事前に通知することなく変更することがあります。

2.前項の規定によりお客様がサービスを利用できなくなったことによる損害に対し、当社は責任を負わないものとします。


第7条 サービスの成果品及びその引渡し

1.「Research Press Micro」による成果品(以下、成果品)は、当社指定形式の電子ファイル1部とします。

2.当社は当社から提示する「見積書」に記載の納期の期日までに成果品をお客様に引き渡すこととします。

3.ただし、当社は天災地変その他当社の責めに帰すことのできない理由、または正当な理由により、「見積書」に記載の納期の期日までに成果品の引渡しができないときは、お客様に対し、その理由を付して納期の延長を求めることができることとします。

4.また、当社は前項の理由により、成果品の納品遅延に起因するお客様又は他者が被った損害について責任を負わないものとします。


第8条 成果品の検収と検収結果の通知

1.お客様は、当社より成果品を受領した日から10日以内にその内容を検査し、この検査に合格したことを通知する電子メールを当社が指定する電子メールアドレスに送信することとします。

2.前項の電子メールが当社サーバに到着した時点をもって成果品の引渡しの完了日とすることとします。


第9条 瑕疵担保

1.お客様は成果品に瑕疵を発見した場合、遅滞なく当社に対して当該瑕疵の内容及びその補正についての通知を行うこととします。

2.当社は前項の通知を受け取った日から起算して、瑕疵の補正に必要な合理的な日数をお客様に通知し、補正に必要な日数についてお客様の承諾を得た上で補正を行うこととします。

3.当社は第8条の完了日から起算して6月を超過して発見された成果品の瑕疵については、補正を行わないこととします。


第10条 サービスの中断・停止

1.当社は、天災地変その他当社の責めに帰すことのできない事由が生じた場合には、会員に対する「Research Press Micro」の提供を事前に通知することなく中断・停止することがあります。

2.当社の都合によりサービスを中断・停止する場合、サービスを中断・停止する1ヶ月前までに第15条で定めた通知連絡方法により、会員にサービスの中断・停止について連絡することとします。

3.当社は前1項及び2項の事由によりサービスの中断・停止が発生したとしても、これに起因する会員又は他者が被った損害について責任を負わないものとします。


第11条 契約の解除

1.次の各号の一にあたる事由のあるときは、当社は当該契約を解除することができるものとします。
(1)お客様が本規約に違反した場合
(2)お客様の支払い能力が危うくなったと認めうる事情が判明した場合
(3)前項の規定に関らず、本サービス利用に関して不正行為又は不適切な行為があった場合

2.前項により、当社が損害を受けた場合、当社は当該お客様に対して損害賠償を請求することができることとします。


第12条 免責

1.「Research Press Micro」は、当社がその時点で提供可能なものとします。

2.当社は、お客様に対して提供するデータ等について、その完全性、正確性、有用性等に関し、いかなる責任も負わないものとします。

3.「Research Press Micro」の利用から生ずる付随的な損害(事業利益の損失・事業の中断など)に関して、当社は一切責任を負わないものとします。


第13条 個人情報

1.当社は、当社が収集するお客様の個人情報(以下「個人情報」という)の利用及び提供に関して、「Research Press Micro」の提供の目的の範囲内で利用し、第三者に開示、提供しないものとします。

2.前項の目的の範囲外の利用及び提供には、適切な方法でお客様の同意を得るものとします。ただし、以下の場合にはこの限りではありません。
 (1)法令に基づき個人情報の提出を強制される場合
 (2)人の生命、健康、財産などの重大な利益を保護するために必要な場合

3.当社は、お客様の個人情報を個人が識別・特定できないように加工したものについて、集計、分析を行い、新規サービス開発等の業務を遂行するために利用し、必要に応じて業務提携先等に提供することが出来るものとします。


第14条 通信の秘密

1.当社は、電気通信事業法第4条に基づき、お客様の通信の秘密を守るものとします。

2.刑事訴訟法第218条に基づく強制の処分が行われた場合には、当社は当該処分のおよぶ範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。


第15条 通知連絡方法

 当社とお客様との通知連絡方法は、原則としてEメール、当社ホームページもしくは電話によるものとします。


第16条 合意管轄

 当社及びお客様は、当社とお客様の間でこの規約について訴訟の必要が生じた場合、当社の本社所在地を管轄する裁判所を第一審の合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。


第17条 準拠法

 本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。


附 則

 この規約は平成21年12月8日から適用します。
規約のダウンロード
(PDFファイルでダウンロードできます)
規約に同意し次の手続きに進みます。
TOP企業情報プライバシーポリシーお問い合わせ|       copyright(c) Nippon Statistics Center Co., Ltd All Rights Reserved.