株式会社日本統計センター
MDS(マーケティングダイナミックシステム)
 Marketing Dynamic System(MDS)とは

 一般的なGIS機能はもちろんのこと、マーケティングや地域分析に必要な各種解析機能を1つにパッケージすることにより、ユーザー内部データに外部データ(各種統計データ、各種名簿データ、施設データ等)や地図データを加えた総合的なデータベースを構築し、活用場面・目的に応じた広範囲の分析処理を可能にするシステムです。

 セキュリティ面においては、 Citrix XenApp を採用することで、個人情報をはじめとした情報漏洩防止効果の高いシステムを構築することが可能となります。
 システムへ搭載するデータに関しても、「異なるソースによる外部データ間の整合/内部データとの整合/時系列変化への対応/地図データ座標(町丁ポリゴン)との1対1の対応」まで、当社が責任を持って整備・提供し、定期メンテナンスにより常に最新の状態を保ちます。
 また、導入後のシステムやデータベースの有効活用についても、円滑な運用・ノウハウ蓄積にお役に立てるよう独自のサポート体制により支援していきます。
◆主な活用事例
お問合せ先
商品についての詳細は、下記窓口宛メールにてお問い合わせくださるようお願いいたします。

 お問い合わせにあたって、ご提供いただいたお客様の個人情報は、ご指定の当社製品・サービス等のご案内、関連資料の発送、および手続き他必要事項の連絡業務、請求等の事務処理等に利用し、他の目的で利用することはありません。また、事前にお客様の同意を得ている場合を除き、第三者へ提供することはありません。

 詳細は、当社個人情報保護方針をご確認ください。

 当システムに関するお問い合わせ先 homepage@nihon-toukei.co.jp
TOP企業情報プライバシーポリシーお問い合わせ|       copyright(c) Nippon Statistics Center Co., Ltd All Rights Reserved.