株式会社日本統計センター
MDS(マーケティングダイナミックシステム)

主な活用事例(流通/商圏分析への活用)

3.出店計画の策定

 「店舗空白地探索のための情報作成」、「出店候補地の選定」、「売上予測」、「自社内店舗への影響」等出店計画に関連する一連の策定業務に適応した機能を装備しています。

1.店舗空白地探索のための情報作成 出店対象エリア全域について、MDSの「領域定義機能」を使って、全町丁中心の「円形領域」、「道路距離・時間距離領域」等の仮想商圏を設定し、仮想商圏市場情報を作成。

仮想商圏の設定と市場性データの編集イメージ

2.出店候補地の選定 全町丁中心の仮想商圏の市場情報を使って、市場規模や競合等店舗の成立条件に合致する候補地を検索し、その中から有望候補地を選定。

仮想商圏の市場性データスコア化による市場性評価と評価ランクマップ出力イメージ

3.商圏シミュレーション ハフ型モデル、MCIモデル等を使って、新規店の来店範囲、来店確率、吸引顧客数等の予測や既存店に対する影響度を予測。同様に、既存店の増床等リニューアル前後の効果予測にも活用。

シミュレーション条件設定

・対象店(競合店)設定
・対象地域設定
・使用モデル、パラメータ設定
・新規店条件設定(候補地点、売場面積、駐車場・・・)
・シミュレーションケース数設定(売場面積増減等)
ハフ型モデルによるシミュレーション結果リストイメージ

ハフ型モデルによるシミュレーション結果の商圏マップ出力イメージ

4.売上予測 【ケース1】
シミュレーション結果から得られる「吸引顧客数」×「家計消費支出額」による売上予測。
【ケース2】
既存店の商圏内市場性データと店舗属性データ等で売上予測モデルを構築し、新規店の売上を予測。
お問合せ先
商品についての詳細は、下記窓口宛メールにてお問い合わせくださるようお願いいたします。

 お問い合わせにあたって、ご提供いただいたお客様の個人情報は、ご指定の当社製品・サービス等のご案内、関連資料の発送、および手続き他必要事項の連絡業務、請求等の事務処理等に利用し、他の目的で利用することはありません。また、事前にお客様の同意を得ている場合を除き、第三者へ提供することはありません。

 詳細は、当社個人情報保護方針をご確認ください。

 当システムに関するお問い合わせ先 homepage@nihon-toukei.co.jp
TOP企業情報プライバシーポリシーお問い合わせ|       copyright(c) Nippon Statistics Center Co., Ltd All Rights Reserved.