株式会社日本統計センター
MDS(マーケティングダイナミックシステム)

主な活用事例(流通/顧客購買行動分析への活用)

4.顧客の売場利用状況分析

 顧客の購買行動は、単独の売場・ショップ内で完結することは稀です。特に、大型店舗の場合は、その連携によって規模のメリットを実現することが販促のための必須条件といえます。

 当社MDSでは、地図座標上の情報のみでなく、これら顧客の購買行動に関する情報、店舗の売場配置といったあらゆる情報を搭載・管理し、分析していくことが可能です。

 お客様が保有する顧客情報とPOS情報等顧客の売場別購買実績に関する情報をリンクさせ、店舗内の売場図面上における配置という視点から俯瞰し分析することによって、売場・フロアの活性化およびマーチャンダイジングに活用します。

1.顧客情報と売場情報のリンク付け MDSの加工・編集機能により売場情報分析用データベースを構築。

マーケティングダイナミックシステムによる売場情報の管理・データベース化イメージ

2.売場別利用層の把握 例えば、年代層により売場別のメイン利用客を把握し、現状の売場レイアウト・MDが実際の利用客と乖離していないかを確認。売場再配置や新規テナントの誘致等に活用。
また、売場ゾーン単位に集計表示することで、フロアのゾーニング資料として活用。

売場別の利用年代層マッピングイメージ

ゾーン別の利用年代層マッピングイメージ

3.優良顧客の売場利用分析 デシル分析等を用いたセグメントにより抽出したロイヤリティの高い顧客が利用している売場・フロア、あるいは買上動向等を把握。

デシル分析による顧客のランキングと優良顧客の売場利用状況マッピングイメージ

4.顧客の買い回り状況分析 特定の売場利用客が、他によく利用している売場を把握。
売場間の相互利用の関係から、顧客誘導策、効率的な売場レイアウト設定等を検討。

売場間の相互利用状況の把握とマッピングイメージ

お問合せ先
商品についての詳細は、下記窓口宛メールにてお問い合わせくださるようお願いいたします。

 お問い合わせにあたって、ご提供いただいたお客様の個人情報は、ご指定の当社製品・サービス等のご案内、関連資料の発送、および手続き他必要事項の連絡業務、請求等の事務処理等に利用し、他の目的で利用することはありません。また、事前にお客様の同意を得ている場合を除き、第三者へ提供することはありません。

 詳細は、当社個人情報保護方針をご確認ください。

 当システムに関するお問い合わせ先 homepage@nihon-toukei.co.jp
TOP企業情報プライバシーポリシーお問い合わせ|       copyright(c) Nippon Statistics Center Co., Ltd All Rights Reserved.