株式会社日本統計センター
プライバシーポリシー

個人情報保護に関する方針

 当社は、マーケティング調査や地域データベースの構築、各種統計データの集計・加工・編集などの業務の中で個人情報を取り扱うケースがあります。

 当社は、個人情報の重要性と社会的責務を認識し、個人の権利利益を保護するため、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。

 また、日本工業規格「個人情報に関するマネジメントシステムの要求事項」(JIS Q15001:2006)に準拠して、個人情報保護マネジメントシステムを構築し、個人情報の適切な保護と管理の徹底に努めます。

1.個人情報の取得及び利用、提供について

  •  個人情報の収集・取得にあたっては、その利用目的をできる限り特定し、適法かつ公正な手段によって行います。
  •  個人情報の利用は、本人に同意を得た利用目的の範囲内で行います。利用目的を超えて利用する場合は、あらかじめ本人の同意を得て行います。
  •  個人情報の第三者への提供は、原則として行いません。提供する場合は、あらかじめその目的等を本人へ通知し同意を得たうえで行います。

2.個人情報の安全管理について

  •  個人情報への不正アクセス、個人情報の漏洩、滅失又はき損などを防止するため、内部規定に基づく安全対策を講じるとともに、必要に応じて速やかに是正措置を行います。

3.苦情及び相談への対応について

  •  個人情報の取扱いに関するお問い合わせ、苦情、及び本人からの開示対象個人情報の開示、内容の訂正・追加・削除、利用停止等の求めに遅滞なく対応します。

4.個人情報保護に関する法令及びその他の規範の遵守について

  •  個人情報の取り扱いにあたっては、「個人情報の保護に関する法律」及び国が定める指針その他の規範を遵守します。

5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善について

  •  個人情報の保護体制を適切に維持するため、内部規定等を含む個人情報保護マネジメントシステムの運用状況を定期的に監査するとともに、法律や制度の改正、当社事業領域や社会情勢の変化等を考慮し、個人情報保護マネジメントシステムの見直し及び改善を継続的に行います。
2003年 7月 1日 制定
2008年 2月 21日 改定
株式会社 日本統計センター
代表取締役社長 加来 伸一郎

TOP企業情報プライバシーポリシーお問い合わせ|       copyright(c) Nippon Statistics Center Co., Ltd All Rights Reserved.