株式会社日本統計センター
MDS(マーケティングダイナミックシステム)

主なGIS機能

 MDSには、マーケティングに必要な地図出力機能、地図データを使った領域定義、データ編集、演算等の各種機能を搭載しています。

■地図表示機能

・拡大/縮小、部分拡大、スクロール、地図表示項目(レイヤー)指定、図形表示、ポイント表示、グラフ(円、棒)表示、塗り分け表示、数値表示、情報表示、表示位置移動、センタリング等

■地図編集・演算機能

・自由な領域作成及びデータ検索機能

円形(半径nq圏)、時間距離圏、道路距離圏、線測圏、自由領域、累積値による到達領域、メッシュ領域等の作成機能(一括作成可能)

・作成した領域の保存、再編集(集約、任意修正)機能
・作成した領域のデータ検索(内・外)、集計機能(面積配分機能あり)
・最短距離計測機能(道路距離、時間距離)、直線距離計測機能
《使用地図》
・市区町村行政界地図
・町丁目行政界地図(NSCStandard版、国勢調査町丁・字等別地図)
・デジタル道路地図(各社道路地図、住宅詳細図)
・住所ポイントデータ(NSCStandard版・Enterprise版、街区レベル位置参照情報)
マーケティングダイナミックシステム(MDS)における領域定義
お問合せ先
商品についての詳細は、下記窓口宛メールにてお問い合わせくださるようお願いいたします。

 お問い合わせにあたって、ご提供いただいたお客様の個人情報は、ご指定の当社製品・サービス等のご案内、関連資料の発送、および手続き他必要事項の連絡業務、請求等の事務処理等に利用し、他の目的で利用することはありません。また、事前にお客様の同意を得ている場合を除き、第三者へ提供することはありません。

 詳細は、当社個人情報保護方針をご確認ください。

 当システムに関するお問い合わせ先 homepage@nihon-toukei.co.jp
TOP企業情報プライバシーポリシーお問い合わせ|       copyright(c) Nippon Statistics Center Co., Ltd All Rights Reserved.