株式会社日本統計センター
データベース

推計要介護度別認定者数/概要と活用事例

 推計手法の概略

 まず現状における市町村別の要介護度別認定者数の実績値をベースに、年齢3区分(40〜64歳、65〜74歳、75歳以上)別の認定者発生率を算出し、別途推計した将来10年間の当該年齢区分別人口へ乗じ、市町村別の認定者数を求めます。

 町丁別の認定者数は、ここで求められた各市町村における当該年齢区分の要介護度別認定者数を、当該年齢区分の町丁別人口の構成比によって配分したものです。

 GISによる活用事例

 要支援・要介護者を対象とした医療施設等の設置を検討する、あるいはこれらの人々を対象とした各種商品の企画・販売を検討する場合、候補地の比較選定選定地における需要量とその推移予測等を行う必要があります。具体的には、以下の事例に示すような処理が代表的といえます。

 当データを用いることにより、これら一連の情報収集作業の正確さが向上するとともに、大幅なスピードアップが可能となります。

圏域の設定 人口当り施設数と認定者数
設定圏域マップ 設定圏域内における人口当り施設数(病院数)と認定者数の散布図

設定圏域別の情報リスト

設定圏域別の各種情報リスト

 ※図をマウスでクリックすると拡大図を表示します

要支援・要介護認定者数の年次推移

設定圏域別認定者数の年次推移グラフ

 ※図をマウスでクリックすると拡大図を表示します

要支援・要介護認定者数の対総人口比率と増減度合

認定者数の対総人口比率と増減度合マップ

 ※図をマウスでクリックすると拡大図を表示します

要支援・要介護度別認定者数と構成比の推移

設定圏域内における認定者数と構成比の推移グラフ

 ※図をマウスでクリックすると拡大図を表示します

特定圏域内の詳細地域別要支援・要介護認定者数の対総人口比率

特定圏域内の詳細地域別認定者数の対総人口比率マップ

 ※図をマウスでクリックすると拡大図を表示します

 当事例は、特定圏域内の詳細地域別に要支援・要介護認定者数の対総人口比率をみたものです。

 この圏域では、傾向として概ね圏域内中央部、特に鉄道沿線の地域において、同比率の高いことが判断できます。

お問合せ先

商品についての詳細は、下記窓口宛メールにてお問い合わせくださるようお願いいたします。

 お問い合わせにあたって、ご提供いただいたお客様の個人情報は、ご指定の当社製品・サービス等のご案内、関連資料の発送、および手続き他必要事項の連絡業務、請求等の事務処理等に利用し、他の目的で利用することはありません。また、事前にお客様の同意を得ている場合を除き、第三者へ提供することはありません。

 詳細は、当社個人情報保護方針をご確認ください。

 当データベースに関するお問い合わせ先 homepage@nihon-toukei.co.jp

TOP企業情報プライバシーポリシーお問い合わせ|       copyright(c) Nippon Statistics Center Co., Ltd All Rights Reserved.