ソリューションから探す

データベースとは

それが必要とされる時、必要なものを自由に検索し加工・編集できることが要求されます。さらに近年では、エリアマーケティング等地域分析の必要性から地図座標とリンクしていることが要件となってきています。
当社が提供するNSCデータベースは、これらお客様がお持ちの個々のニーズに即座に対応できるよう整備・構築しています。また、データベース自体についても、公表されている地域統計データベースや各種の施設データベースだけでなく、これらをベースにしてあらゆる手法により推計・分析を加え作成した独自の指標を提供しています。
当社データベースの活用により、効率的で精度の高いマーケティングの実現が可能となります。

※当サービスは、お客様との打合せにより別途仕様等を定めたうえでの提供となります。

DATABASE MENU

NSCデータベースの特長

1. 統合型ミクロデータベース

お客様が保有されている顧客データに関して、住所、郵便番号、TEL、顧客名称等顧客データの基礎情報の欠陥部分(欠落、重複、表記誤り等)をマッチング・ 補正し、信頼できるDBを構築します。
これによって、当社より提供させていただくあらゆる地域階層の統計データや住宅地図の家形、各種名簿データ等との統合・加工編集が可能となります。

2. 時系列データベース

データ分析は、一時点のみでは完結しません。常にトレンドを意識し、地域が変化していくことに目を向けておく必要があります。
当社では、都道府県別、市区町村別、町丁別の全ての情報を継続的にメンテナンスし、時系列で統一データベースとして保有していますので、様々な角度から地域環境の変化を捉えることができます。

3. 地図座標とのリンク

人口、世帯数、事業所数などの地域データベースは最新の地図座標における地域区画と、銀行、百貨店、スーパー等の施設データベースは地図座標上の経緯度とリンクしています。
これによって、当社が提供するデータベースは、その全てを同一の環境で複合させ分析処理することが可能であり、「支店テリトリー」、「生活圏」、「半径Nkm圏」といったエリアマーケティングに欠かせない地域設定へ瞬時に加工・集約することができます。

4. データ欠測年次の補間と補外

例えば、国勢調査は5年おきに実施されているように、国の指定統計は、いずれも数年に1度のサイクルで実施されています。こうしたデータについては、お客様のご要望により、調査が実施されていない年次の値を補間、補外処理によって補完して提供させていただきます。

5. 細かなデータチェック・メンテナンス

当社のデータベースは、過去の数値との照合、人口や面積等に対する比率など、細かなチェックをクリアして構築された、信頼度の高いデータベースです。
また当社では、これらデータベースの更新を日々進めており、お客様のご要望にお応えできる高水準のデータベースを、常に最新の状態で提供できるよう体制を整えています。

6. 他にない加工データの提供

当社が提供するデータベースは、既存統計だけではありません。国等による各種の調査結果に基づく定性・定量データ等を併用した加工処理によって、他にない独自のものを作成しています。
例えば、昼間人口、小売中心地性といった流動人口の吸引状況に係わる指標、購買力、所得水準といった富裕度・消費力に関する指標、暮らしやすさ評価スコア等の地域評価に関する指標などについて、町丁別等の小地域別データベースとして提供いたします。
もちろん、お客様のご要望によって、独自のマーケティング指標作成をお手伝いさせていただくことも可能です。

データベースの概要

1. NSCデータベースの構成内容

  • 都道府県別約14,000指標、市区町村別約14,000指標、町丁別約10,000指標からなる全国地域データベース
  • 金融機関、流通業等の全店舗、主要公共施設のポイント座標データベース
  • 点・線・面(ポリゴン)からなる地図座標データベース

2. ご利用いただけるサービス内容

  • お客様ご希望の情報をご指定の地域について編集・提供
  • 各種テーマ分野でのデータベース編集・分析サービス
    • 目的に対応した市場分析、店舗別適正目標値の算定、商圏の予測、店舗出店・統廃合計画など、各種テーマへの対応
    • 自治体地域計画の策定、コミュニティカルテ作成、人口推計、各種公共施設及び要員の適正配置計画
  • 施設または顧客データベース構築時の基本作業(個人名寄せ、世帯名寄せ、地図座標(XY)の付与、住所コード体系の整備等)のビジネスサポート
  • ユーザーデータベース(内部DB)と当社提供データベース(外部DB)を統合したマーケティング用データベースの構築

3. NSCデータベース一覧

当社では、以下に示すデータベースを提供しています。

データ区分 データ説明
市区町村別DB
町丁別DB NSCStandard版※1
国勢調査地図版※2 国勢調査地図版とは
メッシュ別DB メッシュ版とは
施設別DB

※1.当社が提供する「NSC住所ポリゴンStandard版(NSCSTD版)」の町丁別地域区画に対応しています。この区画は、公益財団法人国土地理協会の「全国町・字ファイル」に基づく11桁コードに準拠しており、毎年更新することが可能です。
※2.国勢調査の調査過程で製作される「町丁・字等別地図」の地域区画に対応しています。この地域区画は、町丁に近似した区画ですが、国勢調査独自の区画構成・住所コード体系となっています。
※3.詳細については、当ページ下部のデータベース資料ダウンロードで「指標一覧」または「解説資料」をダウンロードしてご確認ください。

4. その他

お客様のご要望に応じて、あらゆる手法によりデータベースの新規構築をお手伝いさせていただきます。

  • 各種調査実施による新規データ取得
  • 既存データの調定による構築(施設単位データの町丁やメッシュへの変換等)
  • 既存データの編集・分析による構築(加工計算やクラスタリング等)

5. データベース資料ダウンロード

下記は各データベース資料のダウンロードファイルです。
ファイルを右クリックで「対象をファイルに保存」してください。

指標一覧
解説資料
見積依頼フォーム